人気ブログランキング |
タグ:日野 ( 95 ) タグの人気記事

2019年 08月 12日
十和田観光電鉄 KL-HR1JNEE
前回岩手県交通のHRをご紹介しましたが、HRがやってきたのは岩手県交通に限らずこちらの事業者にもやってきました。
d0097293_23113985.jpg
d0097293_23113954.jpg
なぜか十和田観光電鉄にもHRが登場しました。
相変わらず哀愁漂う社名表記に前面だけに用意された幕といい個性のかたまりのような一品に仕上がっています。
車両自体はマーカーランプが示す通り元西東京バスです。


by TOtakibashi | 2019-08-12 23:16 | 国際興業・国際興業東北 | Comments(0)
2019年 08月 03日
岩手県交通 KL-HR1JNEE
岩手県交通は昔から多種多様な経歴を持つ車が来ていますが、今回日野の中型車巾の大型ノンステがやってきました。
d0097293_23202769.jpg
d0097293_23202898.jpg
盛岡駅にいるとでんでんむしがぐるぐる回っていますが、国際興業塗装となると数は多くないようで、あまりみかけません。
見てわかる通り元東京都交通局の2001年度導入車です。その後新短期規制のHRも京急バスよりやってきています。


by TOtakibashi | 2019-08-03 22:18 | 国際興業・国際興業東北 | Comments(0)
2019年 06月 01日
千葉内陸バス 2SG-HL2ASBP
千葉内陸バスといったら日野の長いのという大雑把なイメージがありましたが、現行モデルの大型車から短尺相当となりました。
気がつけば京成から路線の移譲があったり車両の移籍もあったり、さらにはベイシティから移籍車が来るとは思いませんでしたが、そんな中新車がやってきました。
d0097293_20304396.jpg
d0097293_20304468.jpg
今回トミーテックが塗装のデザインを行ったため、千葉内陸のカラーである緑を基調としながらも、大昔TOMYがバスコレを出す前にこんな色のバスの模型を出してたなという塗装になりました。
なおこの日はたまたま海浜幕張~QVCマリンスタジアムのシャトルバスに供されていました。


by TOtakibashi | 2019-06-01 20:48 | 京成グループ | Comments(0)
2019年 01月 16日
相鉄バス 2SG-HL2ANBP
相鉄の低公害車と言えばMBECS以降ご無沙汰でしたが(かつて変わり種でズーラシアの送迎というものもありましたが)、2018年に入り久方ぶりに低公害車がやってきました。
d0097293_23563638.jpg
d0097293_23564150.jpg
大型の低公害車を新規で発注といったら電気自動車にでもしない限りこうなりますが、社番が4822ということで、13年ぶりに日野の大型車が導入されました。
とはいえ、仕様自体はその前に入ったいすゞエルガと大差ないように見受けられます。
また、今回は各営業所に1台ずつ導入されており、横浜営業所では初めての日野車ということになりました。
横浜営業所のふそう以外の大型車というと数年で転出していくイメージがありますが、この車がどうなるか気になるところ。


by TOtakibashi | 2019-01-16 21:47 | 相模鉄道・相鉄バス | Comments(0)
2018年 12月 16日
ジェイアール東海バス QPG-RU1ESBA
ジェイアール東海バスは東海エリアを基本として高速バス事業等を営んでいるJR東海グループのバス事業者です。
以前は愛知・岐阜・静岡で一般路線バスの運行もしていましたが、全て撤退しており、一般乗合旅客自動車運送事業は全て高速バスとなっています。
なんといっても東名阪という大動脈を抱えているので、高速バスも旺盛な需要がありますが、そんな中から。
d0097293_17332889.jpg
d0097293_17333465.jpg
高速車は日野とふそうで占められています。
ポスト新長期になったあたりから、屋根上の一部を青く塗るようになりました。
よく空調効果のために屋根上を白く塗るようになるというケースは見られますが、逆に色をつけるようになるというのは珍しいケースではないでしょうか。


by TOtakibashi | 2018-12-16 12:14 | JRグループ | Comments(0)
2018年 11月 16日
ジェイアールバス東北 KC-HT2MMCA
ジェイアールバス東北は東北地方(除く福島県白河・棚倉地区)を営業エリアとするJR東日本グループのバス事業者で(ここまでWikipediaの丸写し)、なぜか白川・棚倉地区はジェイアールバス関東が担当しています。
国鉄バス時代も福島県白河・棚倉地区はジェイアールバス東北の前身となる東北地方自動車部の管轄ではなく、関東地方自動車局だったので(やっぱりWikipediaの丸写し)、そういうことなのかもしれません。
御多聞に漏れず一般路線は大分整理されましたが、一部は残っており、その一例がこちら。
d0097293_20283524.jpg
d0097293_20283530.jpg
このあたりが新車で入れた最後辺りかと思います。
国鉄バス塗装を色濃く残し、さらにはツバメを飛ばすという保守的な塗装にジェイアールバス東北らしいのかどうなのか不明ですが、中扉は二枚折戸で済ませています。
短期規制末期らしく、クーラーもビルドインとなっています。
この他、いすゞでも存在しますが、仕様は同じです。



by TOtakibashi | 2018-11-16 22:08 | JRグループ | Comments(0)
2018年 09月 15日
北海道中央バス 2SG-HL2ASBP
北海道中央バスは地味に低公害車を導入しており、かつては短期規制の頃からCNGを導入したり、新長期末期からはハイブリッド車を導入してきました。ハイブリッド車は継続的に導入しており、ブルーリボンハイブリッドのモデルチェンジ後も導入しています。
d0097293_21451721.jpg
d0097293_21452651.jpg
こちらは平成28年度排出ガス規制適合車ですが、その前のポスト新長期規制でも導入されており、同車含め平岡営業所管内各線で稼働しているようです。


by TOtakibashi | 2018-09-15 17:49 | 北海道中央バス・夕鉄バス | Comments(0)
2018年 09月 05日
奈良交通 2SG-HL2ASBP
奈良交通の低公害車はHIMRがはじめに出た頃に1度入ってからしばらくガスが続きましたが、数年前いすゞのハイブリッド車がやってきました。
今年になってまたハイブリッド車がやってきました。
d0097293_23055078.jpg
d0097293_23055163.jpg
平成28年度排出ガス規制から日野といすゞが統合車種になりました。
HYBRIDのロゴは大文字で前回入ったいすゞのハイブリッドと同様ですが、きっちりHINOのロゴが入っており日野車であることを主張しています。


by TOtakibashi | 2018-09-05 21:59 | 奈良交通・三重交通 | Comments(0)
2018年 08月 25日
日立電鉄交通サービス U-HU2MPAA
日立電鉄交通サービスは以前存在した日立電鉄のバス部門が分社化を経て再結集してできた事業者です。
日立製作所傘下でしたが昨年みちのりホールディングス傘下になりました。
こちらにも多数移籍車が在籍しており、そのなかで棚からひとつかみ。
d0097293_23183237.jpg
d0097293_23183240.jpg
ナンバープレートの取り付け位置からしてわかるように元南海バスです。
南海時代は前扉直後に方向幕スペースがありましたが、中乗りだと都合が悪いので中扉直後に移した関係で窓配置が変則的になっています。なお僚車と違って後扉は埋められていませんが、とりあえず乗車扱いは中扉から行うようです。


by TOtakibashi | 2018-08-25 07:30 | みちのりホールディングス | Comments(0)
2018年 07月 06日
川崎市交通局 2SG-HL2ANBP
川崎市営では低公害車が定期的に若干数入りますが、久々に日野車がやってきました。
d0097293_23483874.jpg
d0097293_23481543.jpg
きわめて一般的なハイブリッドです。
同業他社の川崎鶴見臨港バスではこれでもかというぐらい長尺車がバンバンやってきていますが、川崎市営バスは今のところこの短尺車が1台のみです。


by TOtakibashi | 2018-07-06 21:55 | 川崎市交通局 | Comments(0)