2018年 04月 25日
東武バスウエスト KL-LV280L1
東武バスは長期規制以降で低公害車を一部導入しており、いすゞ車ではCNGが各所で導入されました。

d0097293_22465023.jpg
d0097293_22465044.jpg
一般的によく見られたエルガCNGですが、この車の変わっているところはクーラーで、エルガCNGのtypeAでデンソークーラーを搭載しているのはここだけだったのではないかというぐらいのものです。
なおtypeBだと名古屋市営がデンソークーラー2種類取り揃えていましたが、今では全車除籍済みです。なお同車も確か除籍済みです。

[PR]

# by TOtakibashi | 2018-04-25 22:23 | 東武バス | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 15日
関鉄グリーンバス KC-MP747K

関東鉄道グループの車両は新製導入でやってきたのと移籍でやってきたのと二分されます。
移籍車両は大抵が元京成系ですが、ときどきそれ以外もやってくるようで、少し前に舞岡営業所初のノンステップバスだったお0159が除籍された後、関鉄グリーンバスにやってきました。

d0097293_00050872.jpg
d0097293_23581153.jpg
側面の行先表示下の窓が引き違いだった98年式だったので、側面LEDは中扉直前になりました。
関鉄に於ける元神奈中はこれが初めてというわけではなく、過去ブルドッグが来たこともありました。その後しばらく間隔があきましたが、短期規制で妙なバリエーションが増え、キュービック・ジャーニー・ワンロマと曲者揃いとなりました。

[PR]

# by TOtakibashi | 2018-04-15 00:05 | 京成グループ | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 05日
横浜市交通局 2SG-HL2ANBP
横浜市交通局の低公害車はコンスタントに導入されており、概ね1990年代前半はハイブリッド、後半はCNGとハイブリッド、2000年代前半はCNG、後半からハイブリッドと導入されてきました。
ここ十数年でハイブリッドは連綿と導入が続いており、2016年度は入札が不調に終わったため導入がなく終わりましたが、2017年に2年ぶりに導入されました。
d0097293_20215859.jpg
d0097293_20220055.jpg
いつものセオリー通り保土ヶ谷と浅間町に導入されており、浅間町はいつも通り管内をくまなく走っております。保土ヶ谷はまだ決めあぐねているのか、1台は79で、もう1台は62か92あたりで走っているような印象です。

[PR]

# by TOtakibashi | 2018-04-05 21:41 | 横浜市交通局・横浜交通開発 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 26日
神奈川中央交通 KL-LV280L1 富士重ボディ
3月から連続でお送りしてきた神奈中のKL-LV280L1ですが、〆は富士重工製ボディです。
d0097293_23352959.jpg
d0097293_23352914.jpg
大和のいすゞ大型車は短期規制で一度途切れましたが、長期規制で津久井のいすゞ新車導入が止まった替わりのように復活しました。
P規制初期はキュービックもいましたが、後に富士重で統一された前歴があるからか復活した際も富士重でやってきました。
後に大和の車は茅ヶ崎・中山操車所に転出しました。富士重ボディが最後まで残ったのが茅ヶ崎ではなく中山だったのが若干意外でした。

[PR]

# by TOtakibashi | 2018-03-26 22:07 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 16日
神奈川中央交通 KL-LV280L1 エルガ その2
神奈中のエルガ初期はゼクセルクーラーでしたが、途中からデンソークーラーに移行しました。
長期規制からデンソークーラーに移行する事業者は他にも東急・小田急(相鉄は例に含めるかどうかは微妙)などがありましたが、大抵の事業者は新短期規制から移行しています。
d0097293_00181234.jpg
d0097293_00181294.jpg
富士重撤退後茅ケ崎・大和でもそれなりにデンソークーラー・標準尺のエルガがそれなりに見かけるようになりましたが、短尺でデンソークーラーなのは綾瀬に2台だけで、同時期に入った藤沢はゼクセルクーラーでした。

[PR]

# by TOtakibashi | 2018-03-16 22:19 | 神奈川中央交通(神奈中)グループ | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 06日
神奈川中央交通 KL-LV280L1 エルガ その1
神奈中におけるいすゞの長期規制は、藤沢・茅ケ崎・綾瀬・津久井・大和に新製導入されました。ただし津久井は2001年に一度きりの導入で、大和は2002年以降の導入です。
ボディは茅ケ崎と大和が富士重が撤退するまで富士重で、藤沢と綾瀬が純正でした。
尺は2002年度までが短尺で、2003年度以降が標準尺になっています。
今回は回を分けて短尺をご紹介いたします。
d0097293_00580359.jpg
d0097293_00580360.jpg
まずは純正ボディから。
当初は短尺・ゼクセルクーラーでやってきました。現在はシルバーホイールになっていますが、導入当初は赤ホイールでした。藤沢・綾瀬については全車転属なく除籍されましたが、津久井の車はのちに全車転出しました。
2002年式より行先表示がLEDになったのは全メーカー共通ですが、どういうわけか2002年式(2002年度ではない)の一部車両に限り、側面LEDの位置が若干下方に据え付けられています。

少々続きます。

[PR]

# by TOtakibashi | 2018-03-06 21:43 | 神奈川中央交通(神奈中)グループ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 25日
川崎鶴見臨港バス 2DG-LV290N2
臨港バスのいすゞ車は現在鶴見と神明町に配置されます。旧エルガの時はATが神明町で、MTが鶴見と分けられていましたが、現行エルガになってATに統一されました。
d0097293_16005654.jpg
d0097293_16005653.jpg
シール類を窓に貼らないのは相変わらずです。
平成28年度排出ガス規制から臨港バスもオリパラナンバーとなり、そのついでに社番とナンバープレートの番号をあわせるようになったようです。

[PR]

# by TOtakibashi | 2018-02-25 12:50 | 川崎鶴見臨港バス | Trackback | Comments(0)