2019年 01月 16日
相鉄バス 2SG-HL2ANBP
相鉄の低公害車と言えばMBECS以降ご無沙汰でしたが(かつて変わり種でズーラシアの送迎というものもありましたが)、2018年に入り久方ぶりに低公害車がやってきました。
d0097293_23563638.jpg
d0097293_23564150.jpg
大型の低公害車を新規で発注といったら電気自動車にでもしない限りこうなりますが、社番が4822ということで、13年ぶりに日野の大型車が導入されました。
とはいえ、仕様自体はその前に入ったいすゞエルガと大差ないように見受けられます。
また、今回は各営業所に1台ずつ導入されており、横浜営業所では初めての日野車ということになりました。
横浜営業所のふそう以外の大型車というと数年で転出していくイメージがありますが、この車がどうなるか気になるところ。


# by TOtakibashi | 2019-01-16 21:47 | 相模鉄道・相鉄バス | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 05日
小田急バス 2PG-LV290N2
今年もよろしくお願いします。
小田急バスではモデルチェンジ後のエルガがすでに40台以上活躍していますが、2018年の中途になってこのようになりました。
d0097293_21204055.jpg
小田急バスの最近の特徴と言えば関東では珍しい後輪カバーでした。しかし全線前扉からの乗車になったことなどもあり2017年以降後輪カバーがなくなりました。またフルカラーLEDも2017年から採用が始まりました。なのでそれを踏襲しているように見えますが、屋根上をよく見ると何か四角いものが見えると思います。
なんと、長年一般的なベンチレーターが角型になりました。
d0097293_21204063.jpg
非公式側から見ると角型ベンチレーターがよくわかるかと思います。数も長年前後二つだったのが、エバポレーター直後に追加され三つとなりました。その結果見た目が短期規制以後の神奈中みたいになりました。
その結果かどうかは不明ですが車両総重量も14tを超えてしまったようで、車型も2DG-から2PG-に変わりました。
なお、屋根上が短期規制以降の神奈中みたいになったのはエルガだけで、ふそうは今まで通りのベンチレーターとなっています。


# by TOtakibashi | 2019-01-05 00:30 | 小田急バス | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 26日
西日本ジェイアールバス QTG-RU1ASCJ
西日本ジェイアールバスはJR西日本の子会社で、乗合バス事業としては関西・北陸地方で高速バスと一般路線バスを営んでいます。
以前は奈良・和歌山でも一般路線バスがありましたが、現在は撤退しており、現在は京都・福井・金沢の一部地域でわずかに見られる程度になりました。
90年代はそこそこ4メーカーを入れていたように見受けられますが、新長期規制あたりからいすゞときどき日野で占められるようになりました。
d0097293_17371907.jpg
d0097293_17371964.jpg
30周年デザインのバスはこの他ジェイアール東海バスでも見られますが、西Jはこのようになりました。
ちなみに写っている横山由依さんですが、現在は不明ですが以前京阪宇治バスや奈良交通でもラッピングで見ることができました。

というわけで今年の第二車庫の更新はこれでお終いです。皆様よいお年を。


# by TOtakibashi | 2018-12-26 22:13 | JRグループ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 16日
ジェイアール東海バス QPG-RU1ESBA
ジェイアール東海バスは東海エリアを基本として高速バス事業等を営んでいるJR東海グループのバス事業者です。
以前は愛知・岐阜・静岡で一般路線バスの運行もしていましたが、全て撤退しており、一般乗合旅客自動車運送事業は全て高速バスとなっています。
なんといっても東名阪という大動脈を抱えているので、高速バスも旺盛な需要がありますが、そんな中から。
d0097293_17332889.jpg
d0097293_17333465.jpg
高速車は日野とふそうで占められています。
ポスト新長期になったあたりから、屋根上の一部を青く塗るようになりました。
よく空調効果のために屋根上を白く塗るようになるというケースは見られますが、逆に色をつけるようになるというのは珍しいケースではないでしょうか。


# by TOtakibashi | 2018-12-16 12:14 | JRグループ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 06日
ジェイアールバス関東 KC-MP747K
ジェイアールバス関東は関東地方に長野県と福島県の白河周辺が一般路線バスで、高速バスが東京を起点として四方八方に延びています。
一般路線車では復刻塗装だったり生え抜きだったりとそこそこ豊富なラインナップがありますが、そんな中から
d0097293_20450694.jpg
d0097293_20450649.jpg
一般路線車は白河以外(研修センターという例外はありますが)移籍車がそれなりに在籍しており、そのなかでも東急バスがそれなりの割合を占めています。
東急は一部例外を除き短期規制までフォグランプを省略していました。その他古河・高遠・宇都宮などでも元東急バスを見かけます。


# by TOtakibashi | 2018-12-06 20:59 | JRグループ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 26日
ジェイアール四国バス KC-LV280L
ジェイアール四国バスは四国四県発着の高速バスを主に運行しており、一部一般路線バスも運行しています。
ご多分に漏れず国鉄からJRになった際にそれなりに一般路線バスもありましたが、不採算等の事情もあり、現在2路線のみ残っています。
そのうち愛媛県内を走っていたのがこちら
d0097293_09224241.jpg
d0097293_09225103.jpg
元大阪市営バスです。
久万高原線にしか使用しないようなので、横っ腹に堂々と路線を記載しています。
なお現在は久万~落出間は短縮され、短縮区間は町営バスが代替しています。


# by TOtakibashi | 2018-11-26 22:10 | JRグループ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 16日
ジェイアールバス東北 KC-HT2MMCA
ジェイアールバス東北は東北地方(除く福島県白河・棚倉地区)を営業エリアとするJR東日本グループのバス事業者で(ここまでWikipediaの丸写し)、なぜか白川・棚倉地区はジェイアールバス関東が担当しています。
国鉄バス時代も福島県白河・棚倉地区はジェイアールバス東北の前身となる東北地方自動車部の管轄ではなく、関東地方自動車局だったので(やっぱりWikipediaの丸写し)、そういうことなのかもしれません。
御多聞に漏れず一般路線は大分整理されましたが、一部は残っており、その一例がこちら。
d0097293_20283524.jpg
d0097293_20283530.jpg
このあたりが新車で入れた最後辺りかと思います。
国鉄バス塗装を色濃く残し、さらにはツバメを飛ばすという保守的な塗装にジェイアールバス東北らしいのかどうなのか不明ですが、中扉は二枚折戸で済ませています。
短期規制末期らしく、クーラーもビルドインとなっています。
この他、いすゞでも存在しますが、仕様は同じです。



# by TOtakibashi | 2018-11-16 22:08 | JRグループ | Trackback | Comments(0)